グロッテン・サンテ 330ml

Kazemattenは「グロッテンビア」の熟成庫でもあります。グロッテンビアはベルギーの素晴らしい醸造家 のひとりであるヒューガルデン、セリス・ホワイトの生みの親ピエール・セリス氏によってうまれました。

販売価格(税込)在庫 
572円 あり
カートに追加

商品情報

Kazemattenは「グロッテンビア」の熟成庫でもあります。グロッテンビアはベルギーの素晴らしい醸造家 のひとりであるヒューガルデン、セリス・ホワイトの生みの親ピエール・セリス氏によってうまれました。グロッテンビア醸造の目的は、洞窟のような一定に保 たれた低い温度がどのような影響をもたらすのかを確認することで、事実ビールの味わいは他と比べものにならないくらい素晴らしいものとなりました。 2002年、セリス氏はビールの銘柄とレシピをセント・ベルナルデュス醸造所へ引継ぎその後10年にわたり醸造が続きました。Kazemattenの話が 持ち上がった時、セント・ベルナルデュス醸造所にとってはグロッテンビアにぴったりの土地が見つかり、ピエール氏の夢が現実となったのです。もちろん泥灰 土でできたValkenburgとKanneの洞窟もまた、これからもグロッテンビアの醸造を手助けしていきます。この泥灰土の洞窟の中で、グロッテン・ サンテの低温熟成の工程を体感できます。グロッテンビアが過去10年間そこで熟成されていたように、グロッテン・サンテとそのシリーズも、将来同じように 醸造されていきます。グロッテンビアをKazemattenに移すにあたり、デザインとブランド名を一新しました。グロッテンビアはグロッテン・サンテと なり、これまでと変わらないレシピで醸造されます。グロッテン・サンテはスパイシーなアルコール度数6.5%のブラウンエールで、エキゾチックな材料を少 量使うことですっきりとした後味を生み出しています。

アルコール度数

6.5%

内容量

330ml

その他

ヒューガルデンの創業者であるピエール・セリス氏。彼はシャンパンを熟成させている洞窟を訪れた際に自らの手で洞窟で熟成させるビールを醸造したいと考えるようになりました。その夢は現実となりそのビールがグロッテンビア(洞窟のビール)となります。そのビールは世界で最も知られるビール評論家マイケル・ジャクソンにも世界の10に入る素晴らしいビールだと絶賛されました。ピエール・セリスはこのビールをデ・スメット醸造所(現アフリゲム醸造所)にて醸造を行っていましたがデ・スメット醸造所がハイネケン社に買収されたため、彼はセント・ベルナルデュス醸造所の助けを借りてグロッテンビアの醸造に晩年情熱を注ぐ事となりました。
ピエール・セリスの死後、グロッテンビアはセント・ベルナルデュス醸造所の立ち上げた小さな城壁のほこらに作られたカゼマッタン醸造所で醸造され、グロッテン・サンテと現在呼ばれています。

醸造所の詳細