トゥルネー・ブロンド 330ml

1753年から父の代1969年まで続いた醸造所を息子が2004年に復興。ベルギー最古の都市トゥルネーでは唯一の醸造所としてこのビールの醸造を始め る。ワロン地方独特の甘味を持ち合わせながら(砂糖は2次発酵用に少ししか用いていない)もホップの苦味もしっかりしており、ワロン地方のブロンドとセゾ ンビール、両方の特徴を持ち合わせているようにも感じる非常に興味深いビールだ。出会った時に知ったが、ローラン氏とルル醸造所のグレゴリー氏は大学時代 からの友人。It's a small world!!

販売価格在庫 
607円 なし

商品情報

1753年から父の代1969年まで続いた醸造所を息子が2004年に復興。ベルギー最古の都市トゥルネーでは唯一の醸造所としてこのビールの醸造を始め る。ワロン地方独特の甘味を持ち合わせながら(砂糖は2次発酵用に少ししか用いていない)もホップの苦味もしっかりしており、ワロン地方のブロンドとセゾ ンビール、両方の特徴を持ち合わせているようにも感じる非常に興味深いビールだ。出会った時に知ったが、ローラン氏とルル醸造所のグレゴリー氏は大学時代 からの友人。It's a small world!!

アルコール度数

6.7%

内容量

330ml

その他

カズー醸造所はベルギー最古の都市トゥルネーからすぐのテンプルーブの町に位置し、フランスの国境までも数キロの場所に位置します。1753年から代々続く伝統的な農家が営む醸造所でしたが、現在の醸造家の父の代である1969年に一度閉鎖を余儀なくされました。現在のローラン氏が2004年に再興し、トゥルネーの地域で唯一稼働している醸造所となっています。トゥルネーはベルギーでも最古の町と言われ、運河にかかるトル橋(13世紀に築かれた壁が残ったものの第二次世界大戦で壊され再建)からノートルダム大聖堂や鐘楼などの世界遺産を眺めたものがトゥルネーブランドのラベルとなっています。

醸造所の詳細